2009年12月2日水曜日

日本自然保護協会 

【出展引用リンク】:

http://www.nacsj.or.jp/


【引用始め】:

================






NEWS
治山ダムの撤去が始まる茂倉沢
AKAYAプロジェクト渓流環境復元
治山ダム撤去工事がスタート!
2009.10.27
全国初の治山ダム基礎からの撤去で、流域全体を考えた自然再生を目指す。
10月26日、群馬県のAKAYAプロジェクトエリアの治山事業を管轄する関東森林管理局は、渓流環境復元のため、「赤谷の森」の茂倉沢(しげくらざわ)で、治山ダムの撤去工事に着手しました。AKAYAプロジェクトは、赤谷プロジェクト地域協議会、林野庁関東森林管理局、NACS-Jの3団体が協働する生態系管理のモデル・プロジェクトです。
今月の注目の活動

成果発表会2009
プロ・ナトゥーラ・ファンド 2009年度(第20期)助成先が決定しました。 また、2008年までの成果発表会を12/12(土)に、渋谷サンスカイルームで開催します。参加費無料・入退場自由です。ぜひご参加ください。
沼田眞賞
第9回沼田眞賞
12/19記念講演会開催
自然保護と自然保護教育に関する研究・実践で優れた実績をあげた方を顕彰し奨励する沼田眞賞。第9回受賞者の講演会を東京・清澄庭園大正記念館にて開催。参加費無料
指導員講習会
生物多様性・実感研修会「GPSを使って地図をつくろう!」 2010年1/16(土)・千葉市昭和の森で開催決定!参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

綾の照葉樹林
官民協働で人工林を自然林に復元していく「綾の照葉樹林プロジェクト」(宮崎県綾町)。目標とする自然林へ早く復元するために、最適の方法とは?
川辺川の鮎を食べる
プロジェクトのウェブページを開設しました。地域の自然の恵みをたどったストーリー、インタビュー記事など内容充実。ぜひご覧ください。地域のレポート募集中!
会報512
特集テーマは「アリからみた自然のつながり」。一番身近な昆虫ともいえるアリは、生態系の中で、実にたくさんの役割を果たしています。アリが分かると、地域の自然が見えてくる!
生物多様性の道プロジェクト
生態系サービスモニタリングの【エントリーシート】、【「守り手ガイドブック」参加申込用紙(別紙1)】、【市民活動と企業のCSR活動のマッチング申込用紙(別紙2)】、【市民発表会のアンケート用紙】を配布しています。ダウンロードは、こちらから。

PAGETOP

|法人の方へ|過去のNEWS|用語解説・豆知識|事務局日誌|リンク集|おすすめイベント情報|出版物|Webマガジン|プライバシーポリシー|サイトポリシー|

Copyright (C) THE NATURE CONSERVATION SOCIETY OF JAPAN,All rights reserved.

0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ