2009年12月5日土曜日

LED照明灯について

LED 最新情報

LED照明推進協議会:JIDS

【出展引用リンク1;抜粋】:  LED照明推進協議会:JIDS

         http://www.led.or.jp/
LED基礎知識 概要

第4世代のあかりです。

LED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)を直訳すると、「光を発生する半導体(ダイオード)」で、電気を流すと発光する半導体の一種です。
蛍光体に続く、人類が手に入れた第4世代のあかりとして期待されています。


日本のオリジナル技術です。

基本的な原理は、20世紀初頭に発見されており、炭化珪素に電流を流すと発光することが確認されていますが、現在のような技術が確立されるのは、1960年代以降のことで、光の三原色(RGB)の内、赤色と緑色が最初に開発され、70年代に黄色、90年代には日本のメーカーによって青色が開発されました。

青色の開発によって、1996年には白色が開発されました。これにより表示用が中心であったLEDは、一般照明用として開発が進むことになりました。

もちろん青色だけではありません。

発光する色自体は、半導体の材料で決まり、Ⅲ属元素のAl(アルミニウム)、In(インジウム)、Ga(ガリウム)とⅤ属元素のN(窒素)、P(リン)、As(砒素)との化合物によって作られる半導体が使われています。
LEDの歴史を別表にまとめています。(→ こちら 参照)> 

表示用を中心に幅広い分野で活用されています。


現在、LEDは、携帯電話やデジタルビデオカメラ、PDAなどの電子機器のバックライト、大型ディスプレイ、道路表示器などの表示用を中心として普及しています。また最近、地方自治体での積極的な導入が行われている交通信号灯を始めとして、今後、自動車用ランプ、一般照明用光源として普及していくことが期待されています。



LED基礎知識 についての関連サイトご紹介
パナソニック電工株式会社  LED基礎知識
(LEDの開発の歩みと特長・用途、 LEDの発光原理と寿命、 エバーレッズテクノロジー等)

東芝ライテック株式会社  LED基礎知識
(LEDとは、 LEDの種類と構造、 LEDの歴史、 LEDの特長、 白色LEDの発光方式、
LEDの寿命等)

パナソニック電工株式会社  動画で見るLED基礎知識
(LEDの「光」の仕組み、 LEDの光の色、 LEDの寿命、 エバーレッズのLEDパッケージ開発、
光の高出力化、 色のバラツキの低減)

======================



【出展引用リンク2】: LED蛍光灯 

    http://www.youtube.com/watch?v=BEkrHZ9edwo
 







インクジェットプリンタ用インクカートリッジのリユース・リサイクル事業を展開するエ コリカは、新しくLED事業部を立ち上げました。家庭用から商業用までLEDの特長を 最大限に活かしたLED照明は、省エネ・長寿命で経済的。今ある器具にそのまま取り付 けるだけで簡単にご利用いただけます。エコリカは「人と地球に貢献します」を合言葉に 、環境貢献型商品の開発と啓蒙を目指すエコロジー&エコノミーカンパニーとして、省エ ネとCO2排出削減に貢献する、新しいエコライフをご提案します。


【投稿者リンク】:  http://www.youtube.com/user/ecoricaled

カテゴリ: 非営利団体と社会活動

タグ:  

LED照明   
LED蛍光灯


====================
 
出展引用リンク3】: 発光ダイオード :Wikipedia

   http://ja.wikipedia.org/wiki/発光ダイオード


====================




====================









0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ