2010年3月11日木曜日

海洋科学技術の革新人材導入パークを建設へ

海洋科学技術の革新人材導入パークを建設へ


 国家外国専家局と浙江省人民政府は10日、北京市の浙江大厦で協力枠組合意に調印し、「中国海洋科学技術革新人材導入パーク」を共同で建設することが決まった。同局の季允石局長と同省の呂祖善省長が調印した。人民網が同日伝えた。

 合意に基づき、双方は今後、次のような協力を進める。中国(舟山)海洋科学城と浙江海洋学院を建設し、これを発展させることを土台として、海洋重点産業の開発と海洋科学技術のハイレベル革新型人材の育成を進め、導入した人材資源との調整を積極的にはかり、国際的な科学技術協力を担う重点実験室や研究開発センター数カ所を共同で建設する。浙江省の海洋経済産業帯における重点分野や重点産業の海外からの人材導入を重点的に支援し、国家レベル海洋産業が人材を導入し、モデル事業を行い、普及事業を進めるための一連の拠点を建設する。海洋科学技術や海洋産業の発展に必要な管理者・専門的技術者の海外研修を企画し、世界トップレベルの専門知識を備え、文化の枠を超えることができ、強い革新力を備えた海洋科学技術の指導者層を育成する。中国浙江国際海洋科学技術フォーラムを立ち上げ、海洋科学技術の重要課題を話し合い、海洋の持続可能な発展に向けた有効なルートを模索する、などだ。(編集KS)

 「人民網日本語版」2010年3月11日

0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ