2010年1月16日土曜日

ハイチのベルリーブ首相、地震による死者は10万人超



【出展引用リンク1】: 

http://www.youtube.com/watch?v=iq-5VqQfqi0

【投稿者リンク】:【Mone5706】:
http://www.youtube.com/user/Mone5706

【同上リンク1:引用始め】:以下の通り

================
2010年01月14日
12日、カリブ海に浮かぶハイチを襲ったマグニチュード7.0の大地震で、発生から丸 1日がたった被災地では、至るところで遺体が置き去りにされていた。
首都のポルトープランスでは、家屋のほとんどが崩壊、大統領府も全壊し、政府の機能も まひ状態になっている。
地元住民は「ここに学校があったんだ。まだ、たくさん人が中にいるんだ」と話した。
ある学校では、いまだ多くの子どもたちが校舎の下敷きになっているとみられている。
地元住民は「たくさんの人が死んだ。助けがないんだ」、「病院もない、電気もない、何 もないんだ」と話した。
ハイチのベルリーブ首相は、この地震による死者は10万人を上回ると話し、国際赤十字 によると、被災者は最大で人口のおよそ3分の1にあたる300万人を超える可能性があ るとしている。
こうした中、アメリカのオバマ大統領は、全面的支援を表明し、フランスや中国なども救 援隊を派遣、日本政府も500万ドル規模の資金援助を決定した。
(0115 0011)

カテゴリ: ニュースと政治

タグ: ハイチのベルリーブ首相、地震による死者は10万

==================
【同上リンク1:引用終わり】:以上の通り
==================
==================

【出展引用リンク2】: 政府 ハイチに医療チーム派遣
http://www.youtube.com/watch?v=Xg2txnTLcic

【同上リンク2:引用始め】:以下の通り

==================
1月15日 18時6分

 政府は、地震で大きな被害が出ているハイチで被災者への医療活動に貢献するため、日本 から医療チームを派遣することを決めました。

 早ければ現地時間の17日にも現地入りす る方向で、現在、調整を進めています。

 これは岡田外務大臣が記者会見で発表したものです。それによりますと、派遣する医療チ ームは、医療関係者のほか、JICA=国際協力機構や外務省の職員あわせて20人余り です。

 医療チームは16日、成田空港を出発してアメリカ南部のマイアミに立ち寄り、訓 練のためアメリカに派遣されている自衛隊のC130輸送機で、早ければ現地時間の17 日にも現地入りする方向で、現在、調整を進めています。岡田外務大臣は記者会見で「医 療チームには、現地での治安状況や安全確保対策など、先行して入る緊急調査チームの情 報を基に、被災者への医療活動にあたってもらう」と述べました。
 
 また、記者団が、各国 の救助隊がすでに現地で活動を始めるなか、日本の対応が遅いのではないかと質問したの に対し、岡田外務大臣は現地は非常に混乱しているし、連絡も取りにくい状況だ。 何が 求められているか、しっかり見極めたうえで行動することは、まちがったやり方ではない 」と述べました。

カテゴリ: ニュースと政治

タグ:

  政府  ハイチに医療チーム派遣

===============

 【同上リンク2:引用終わり】:以上の通り 
===============
===============

【私のコメント1】: 


救援・情報の把握・救援支援体制のスタートアップが遅すぎる。時を逃してはならない。

【しっかり見極めたうえで行動することは、まちがったやり方ではない 】:非常時、緊急事態の対応になっていない。

岡田外務大臣は、外務官僚の既成の情報源だけに頼っているだけでは、緊急時の判断に即応できない。

これは阪神大震災の場合においても経験された、緊急時における既成の官僚等の情報体制、行政体系では不十分であったことが理解されていない。 

災害時の国際救援こそ、人道上や外交上において、非常に大事であることを忘れてはならない。

このような緊急な時こそ、政治家のリーダーシップが発揮されるべきである。

この救援の結果で、日本の国際貢献や国際協力・平和維持活動の重要性が世界の人々から求められ、信頼されるような努力を果たして行くべきことである。

世界の人々から、期待されて、信任されるようにならなければならない。

がんばれ、砕骨粉身でこそ、岡田外務大臣。ここにおいて、大きな民主党連立政権のリーダーシップの役割の意義がある。

世界の人々の期待を裏切ることがないように、敏速に、的確に、救援をして、世界の人々の安寧のためにがんばる必要がある。

================








【私のコメント1:終わり】:以上の通り
================
================


【参考引用リンク】: http://www.whitehouse.gov/haitiearthquake_embed


Haiti Earthquake Relief

Read the Transcript  |  Download Video: mp4 (110MB) | mp3 (5MB)















On January 12, 2010, a massive earthquake struck the nation of Haiti, causing catastrophic damage inside and around the capital city of Port-au-Prince. President Obama has promised the people of Haiti that "you will not be forsaken; you will not be forgotten." The United States Government has mobilized resources and manpower to aid in the relief effort. Here are some ways that you can get involved.

Donate

Get Information about Friends or Family

The State Department Operations Center has set up the following phone number for Americans seeking information about family members in Haiti: 1-888-407-4747 (due to heavy volume, some callers may receive a recording). You can also send an email to the State Department.  Please be aware that communications within Haiti are very difficult at this time.

The Federal Response

Check out the links below to find out how each federal department and agency is responding to the earthquake in Haiti.

Share This Image

Add this image to your webpage by copying and pasting the code below.

Help for Haiti: Learn What You Can Do

Help for Haiti: Learn What You Can Do



















































































======================


【同上引用終わり】:以上の通り


======================
======================


【私のコメント2】:以下の通り


日本政府は、アメリカ政府や中国政府の救援体制の方法から多くを学ぶ必要がある。


======================


私のブログランキングの支援をよろしくお願い致します。





======================



0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ