2010年2月19日金曜日

【岡田克也ニュース】 2010.2.18 : www.katsuya.net

【出展引用リンク】: http://www.katsuya.net/message/ (ビデオ版)



【テキスト版:引用】 : 

http://katsuya.weblogs.jp/blog/2010/02/初当選から20年理想は道半ばしっかりとやっていく.html


2010年2 月18日 (木)

初当選から20年―理想は道半ば、しっかりとやっていく

今日は2月18日です。いまから20年前、平成2年の2月18日に私は衆議院議員として初当選しました。
この間、20年は本当にあっという間に時間が過ぎました。当時36歳だった私も、56歳になりました。


この20年を振り返って、私が目指してきた最大のものは、政治改革。つまり、政権交代がきちんとできる民主主義を、この国に根付かせるということでした。
そのために与党であった自民党を出て、野党に下り、その後20年間の政治生活の大半を、野党として過ごしてきました。
去年の夏の総選挙で、念願叶って政権交代が実現しました。途中、本当に政権交代を実現できるのかと自問自答しながらやっていた時期もあるので、20年かけて、ようやく私の信念が実現し、非常に感慨深いものがあります。
ただ、いまの民主党政権が理想的な姿かというと、残念ながらまだまだ理想の姿と現実の間には大きなギャップがあると思います。
昨日の党首討論も、議論の大半は「政治とカネ」の問題に費やされました。もちろん、テーマ設定は野党がするわけですから、それに対して総理にはしっかり答えていただく必要があります。
しかし、政権交代して初めての党首討論であったので、もっと高揚感のあるテーマで、そして、しっかりとした議論があれば素晴らしかったのになと思ったのは、私だけではなかったと思います。
いずれにしても、政権交代するまでに20年かかったわけですから、理想の実現というのはただちにはできません。これからの日本の民主主義において、政権交代が当然のように行われ、そして、主として2つの政党が――もちろん小さな政党があっていいのですが――互いに政策論争で競い合える政治を実現するために、改めて頑張らなければいけないと、20年を機に感じたところです。
国民の皆さんの声を受け止めて、しっかりとやっていきたいと思います。

※ブログの動画版はこちら

================

======================

このブログで、ブログランキングに参加しております。

皆様方に、この私のブログランキングへの御支援を御願い申し上げ致します。

重ね重ねて、ご支援のクリックの御協力のほど、よろしく御願いを申し上げ致します。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

======================

中共に対するグーグルの挑戦

<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/HbyS8wQx430&hl=ja_JP&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/HbyS8wQx430&hl=ja_JP&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

【出展引用リンク】: http://www.youtube.com/watch?v=HbyS8wQx430


【新唐人2010年1月18日付ニュース】世界最大手検索エンジンのグーグルが中共の インターネット検閲に反対を宣告し、中国市場からの撤退をも視野に入れている方法で中 共の検閲とハッカーの攻撃に抗議を示した。このことは国内外の強烈な反響を引き起こし 、米中両国の外交問題に発展した。グーグルの中共のインターネット封鎖に対する挑戦は 中国大陸のネットユーザーらの賛美と声援を獲得した。


1月12日、グーグルの最高法務責任者の(デビッド C.)ドルモンド氏は、欧米および中国大陸の人権活動家のgmailのアドレスが定期 的にハッキングされ、また少なくとも20社の外資企業がハッカーの攻撃を受けたと明か した。


グーグル最高経営責任者(CEO)のエリック・シュミット氏は15日、「ニューズウィ ーク」の独占取材で、中国政府と撤退の件について話し合っている最中で、「我々は中国 と中国人民を愛している」と語った。


アメリカ国務部は1月15日、中国に照会をすることを発表し、グーグルの中国からの撤 退に関心を示した。「ニューズウィーク」によると、アメリカのこのような交渉はつまり 、正式な抗議を意味する。


ホワイトハウスのギブス報道官は14日、グーグルの決断に支持を示し、オバマ大統領も 中国でのインターネット自由の権利を支持していると強調した。

カテゴリ:  ニュースと政治
タグ: 

浜矩子氏:「どうなる?これからの日本経済」: by 長崎新聞ニュース

【出展リンク】: http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100206/05.shtml

【引用以下の通り】

============
2月6日
「景気二番底、回避を」 同志社大大学院・浜教授が講演

「どうなる?これからの日本経済」と題して講演した同志社大大学院ビジネス研究科教授の浜矩子氏=長崎市桜町、長崎商工会議所
長崎商工会議所主催の新春経済講演会が5日、長崎市桜町の同会議所であり、同志社大大学院ビジネス研究科教授の浜矩子氏が「どうなる?これからの日本経済」と題して講演した。

経営者ら約110人が出席。浜氏は景気の二番底について「回避するのは至難の業。まだ本当の一番底を経験していない」と分析。その理由として、国内外で懸念される「一つの内憂と三つの外患がある」と述べた。

内憂は「従来のデフレは経済活動が収縮しながら物が下がるが、今のデフレは経済が成長しながら起こる新型。安値地獄に陥り、日本経済にとって死に至る病になるかもしれない」と説明。外患は▽米国のドル暴落が引き起こす「通貨大波乱」▽リーマン・ショックと同じ兆候が見え始めていることからの「金融再暴走」▽当面の経済回復のために各国が財政の大盤振る舞いをしていることによる「国家総破綻(はたん)」-の可能性を述べた。

浜氏は問題の背景に「グローバル化で地球経済に大きなゆがみが生じている」と指摘。経済は人-物-金を3辺とする三角形だけでなく、成長-競争-分配、地球-国家-地域をあわせた三つの三角形で構成されていると説明した上で、「3辺のバランスが取れた正三角形であるべき。今は人、分配、地域を強化しなければならない。経済の形を是正できれば、二番底を回避できるかもしれない」と話した。

======================

======================

このブログで、ブログランキングに参加しております。

皆様方に、この私のブログランキングへの御支援を御願い申し上げ致します。

重ね重ねて、ご支援のクリックの御協力のほど、よろしく御願いを申し上げ致します。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

======================


【ダビデの紋とヘロデの紋(菊紋)が並んでいる】

【出展引用リンク】: 

http://74.125.153.132/search?q=cache:mb_0Ex_McKoJ:www.asahi-net.or.jp/~RG1H-SMED/j-keijiban4.htm+古代神社、ヤタガラス,古代キリスト教,ヤソ教&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp




ダビデの紋とヘロデの紋(菊紋)が並んでいる


2007年8月3日 10:46:01 茨の紀氏
チェコ・プラハにあるユダヤ教のシナゴーグの内部
http://millnm.8m.com/phileo/html/pht3.html

日本の歴史について
http://www6.ocn.ne.jp/~kiyond/japan-h.html
秦氏の宗教はペルシャのゾロアスター教だったようです。

聖徳太子が7世紀(604年)に制定した「十七条憲法」の一条で「和を以て貴しとなす」と謳っているのは、当時の京都、奈良に様々な渡来人が多かったからに他ならないということです。「十七条憲法」は一般人のためではなく、官僚のために作られたということも云われていますが、どちらにしても、古代日本の系譜書(815年に編纂された新撰姓氏録)では日本国内の諸氏族は「以前から来ていた人々」と「新しく来た人々」とに分けて記載されているということで、このことからも当時の人々の対人意識というものを推しはかることができるのです。

「斑鳩(いかるが)の「斑」は、マダラ 摩多羅 または「斑」は、フ  「鳩」は ク  フク 「斑鳩」はフク 「福」・・・徐福?

「鳩」「菊」は ク  鞠 マリや? 菊〔++草かんむり (日下むり)+鉤(鈎 口=鯀(コン)  ム=禹(私)? 米=八方(世界)〕

九九 クク  八一(ヤー YHWH?)
禹 の古文字=九 (キュー 救禹) 球=玉(霊 魂 珠 田間?)

「禹」の字の「冂」の部分は、「九」です。 書をやられる方は、 ... あたまは「岐頭」、すなわち分かれていればよいようなので、「禹」の甲骨文の「九」にあたる部分には双頭の2つにしか分かれていないものもありました。 ...
http://kodo-tamaki.com/log/eid84.html

九星術は古代禹の時代洛水が氾濫した時、川底から現れた亀の甲羅に刻まれていた「魔方陣」の模様からあみだされたといわれています。 一から九までの数字七つの色をあたえて、さらに木・火・土・金・水の五行をあてはめ、生れ年生れ月による運勢を見るのが九星術です。 ...
http://f-shrine.com/uranai/kyusei19/kyusei.htm
魔方陣
http://www.geocities.jp/gbxfs134/History.html
参照こうはんきゅうちゅう(洪範九疇),う(禹) 伝説では、禹王のとき、洛水から亀(カメ)がこの書を背負って 出たいう。 ... 皇極・三徳・稽疑・庶徴・五福の 九つの範疇(ハンチュウ)。 古代中国、夏(カ)王朝の始祖禹(ウ)が定めたとされる。
http://mokusai.web.infoseek.co.jp/shushigakukihonsho/shokyou/shokyou_2_kasho_body.html

区々 八十 ヤソ 位置 津区模?
2007年8月3日 10:56:32 茨の紀氏
方格規矩鏡 の 「規矩」キク です、ミミ(三三=九)【耳】?

問う(禹)  聴く(Ⅸ) 聞く(狗)

===================

【参考リンク】: http://www.asahi-net.or.jp/~RG1H-SMED/keijiban7.htm

==================




写真上部に注目。ダビデの紋とヘロデの紋(菊紋)が並んでいる(↓拡大画像)。

これは、川口氏のお客さんが旅行の際に買った絵葉書の写真である。


Follow by Email

ブログ アーカイブ