2010年2月11日木曜日

この世の大原則 因果応報 欺瞞権力支配の自民滅亡、公明消滅ドラマの大展開が進行するだろう


この世の大原則 因果応報 欺瞞権力支配の自民滅亡、公明消滅ドラマの大展開が進行するだろう。
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/299.html
投稿者 matuoka yuuji 日時 2010 年 2 月 11 日 21:36:49: noT716RWWrvIk
この世の大原則 因果応報による 欺瞞権力支配の自民滅亡、公明消滅ドラマの大展開されるだろう。
1.主権者である国民の意思を尊重せず、未だに微塵(みじん)も自分たちが行ってきた行為を省みず、自らの足元を固めることもなく、他【国民の支持によって、成立した与党民主党連立政権】を批判している。 これらは、主権者の国民【現与党を支持する人達】に対する冒涜(ぼうとく)であり、愚弄の行為であることを理解されていない。また、その国民の怒りを理解していない。

2.国民が現在において、何を政治・行政に求めているのかを理解しようとはしていないのである。

3.これらの存在は、現在の日本において、国民の大半にとって、まったく無益で・害毒でしかない。まったく有益なものひとつとして、所有していない。国民が抱く危機感を共有しようとせず、政治・行政に係る方策等の提示もなさず、その存在価値がまったく無い。

4.偽善的な正義を振りかざし、政治哲学の基盤がなく、やたらに、世論をあおり、内実の空虚な広報・宣伝をやたらと行っている。

5.これらの欺瞞的勢力は、この世から、駆逐されるべき者として、国民の大半がすでに、判断を下しているのである。

6.この歴史的な大ドラマの進行が、摘、摘とこの日本の中で、進んでいる。

7.この欺瞞的な無責任な権力の勢力を徹底的に、壊滅させていかなければ、いつまでも、深くたれこめた暗黒のベールで。覆われてしまう。

8.民主党連立政権が生まれたのは、このような機能不全の政治・行政の改革を遂げさせるるがために主権者である国民の総意によってである。

9.このドラマを進展させることができるのは、主権者である国民なのである。政治家、官僚や言論界の人々ではないのである。

10.敵対する偽善的な勢力にたいして、黙視せず、あせらず、沈着・冷静に、堂々と声を大きく、広く、あまねく広げていこう。

【参考リンク:私のブログ】: http://matuoka1248.blogspot.com/

元創価学会員より 2009.2.11

==================
=====================

このブログで、ブログランキングに参加しております。

皆様方に、この私のブログランキングへの御支援を御願い申し上げ致します。

重ね重ねて、ご支援のクリックの御協力のほど、よろしく御願いを申し上げ致します。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

======================

======================


0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ