2009年7月9日木曜日

悪しき権力行使により天地・主客が逆転になった世の仕組みを国民の総力で、秩序・調和の溢れる日本に取り戻そう

悪しき権力行使により天地・主客が逆転になった世の仕組みを国民の総力で、秩序・調和の溢れる日本を取り戻そう。

1.国民は、現在の悪しき自民・公明党の政治・経済政策路線で、不当的な支配下に、遭遇している。

2.国民は、この状態から、逃れられずに、ますます困窮を増している。

3.本来、政治は、主権者の国民の総意によって、国政が、運営されるべきである。

4.その当然に、あるべきことが、逆転されていて、好き勝手で、し放題のこの自民・公明党政権は、親分気取りで、国民から何を批判されても、平気のへいざである。

5.まったく、あきれてしまうのである。

6.この主客逆転の政治権力を主権者の国民の手で、早急に取り戻さねば、権力支配の暴力的な力で、闇黒的な社会に、突き落されるだけである。

7.この偽善的な権力支配が、現在の日本で、行われているのである。

8.このような、悪性の政治状況は、日本においては、戦前の軍事政権の時代にしか、みあたらないのである。

9.この軍事政権時代においても、主客転倒であった。

10.日本の現在において、その時代と、そっくりな権力支配の状況が作られている。

11.この自民・公明党政権は、もはや、政治の舞台から、立ち去るべきであると国民が声を上げても、平気の平左のままである。

12.政治政権は、本来において、国民のものである。

13.主権者である国民をないがしろにするような政権は、国民の手によって、国民のもとに、取り返さなければならない。

14.自公政権は、早急に。国民の総意に従うべきである。

15、世の中の主客転倒をただし、悪しき権力行使の逆転支配の構造を許さずに、この日本社会から、追放させよう。

16.その魁が、目の先の都議選である。

17.国民が正義をもとめるならば、この悪しき政権を打ち倒そう。

18.いざ勝ち鬨を揚げて出陣だ。明るい安心のある社会をめざそう。

19.おさらば、さらばよ。悪しき自公政権。永久に、この日本から立ち去れよ。


【Asyura投稿】: http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/1050.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/1050.html


http://blog.with2.net/link.php?847650

人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ