2009年8月13日木曜日

エチオピア 飢餓地帯を行く その2 (2007.7.10)

2007年7月10日にNHKで放映されたBS世界のドキュメンタリー。異常気象による干ばつや内戦などの影響で、4000万人の人々が深刻な飢餓に直面しているといわれるアフリカ。 2000年から厳しい干ばつが続き、慢性的な食糧不足に陥っていたエチオピアの農村地帯で、ジャーナリストのソリウス・サムラ氏が飢餓を実際に体験する。«


0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ