2009年8月7日金曜日

【オバマ政権、EVと次世代電池開発に24億ドル投資 】: 日本に対抗 : by[環境CSR]:2009年08月06日

【オバマ政権、EVと次世代電池開発に24億ドル投資 】: 日本に対抗
:by[環境CSR]:2009年08月06日


【出展引用リンク】:
 http://www.ecool.jp/foreign/2009/08/doe29-302.html

【引用始め】:以下の通り。


[環境CSR]オバマ政権、EVと次世代電池開発に24億ドル投資/日本に対抗
2009年08月06日

米政府は5日、電気自動車(EV)や次世代電池などの開発・製造に、総額24億ドル(約2300億円)を関連業界に助成すると発表した。

EVに搭載される次世代電池の開発などに取り組む企業の48事業に資金を提供する。米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)、フォード、クライスラーも助成対象となっている。

オバマ大統領は「我々は、先行している日本などのように、技術革新に投資をしてこなかった」と指摘。自動車関連の技術開発を政府が後押しすることで、世界市場での主導権確保を目指す。

オバマ政権、EVと次世代電池開発に24億ドル投資/日本に対抗
米コカ・コーラ、NY工場を燃料電池で運用
米国 燃料電池技術へ4190万ドルの支援を発表

米GM 次世代の燃料電池自動車「フューエル・セル」を発表
GM、3000万ドルを電気自動車向けバッテリー工場へ投資(アメリカ)
オバマ政権、EVと次世代電池開発に24億ドル投資/日本に対抗
http://www.ecool.jp/foreign/2009/08/doe29-302.html

トヨタ、バッテリー開発分野で英Ilika社と提携強化
米コカ・コーラ、NY工場を燃料電池で運用
米国、低燃費車生産/日産に16億ドル支援
オバマ大統領、クリーンエネルギーに関して演説を行う
http://www.ecool.jp/foreign/2009/05/whi55-259.html

米国 燃料電池技術へ4190万ドルの支援を発表
http://www.ecool.jp/foreign/2009/04/ene46-247.html

米GM 次世代の燃料電池自動車「フューエル・セル」を発表
GM、3000万ドルを電気自動車向けバッテリー工場へ投資(アメリカ)
ドイツ、電気自動車など環境に優しい車の普及を後押し 買い替えへ公的補助金の支給を決定

ーーーーーーーーーーー   ーーーーーーーー   ーーーーーーー
引用終わり:以上の通り。
-ーーーーーーーーーー   ーーーーーーーー   ーーーーーーー
ブログランキングのご支援をよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

Follow by Email

ブログ アーカイブ