2009年6月24日水曜日

Plan to address state's revenue decline, ocean energy legislation enacted

 アメリカ政府の最近の海洋政策

asyura 投稿リンク: http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/134.html

Plan to address state's revenue decline, ocean energy legislation enacted                      2009.6.11 リンク:http://knox.villagesoup.com/Government/story.cfm?storyID=162734

 アメリカ政府の政策として、海洋エネルギーの利用を計画を発表した。
 それに比して、日本の政府の海洋政策はどうなっているのだ。
 国民が期待できないで、まったく頼りにならない未来志向性、将来の社会の構築するための理念が欠如した自民・公明党の支離滅裂な無責任なバラマキ政策だけである。
 あまりにも、政策作りにおいて、官僚に依存しており、新しい社会作りのビジョンや創造性がまったく存在していないのである。  海洋の利用において、世界の諸国で、大きな感心がもたれ、発展を遂げようとしているのである。  2年前に、海洋基本法を与野党で、成立させて、現在海洋基本計画の策定中であるが、この政策の策定においても、国民の目から遠い場所で、国民不在の体勢で検討がなされているようである。  この海洋開発の政府の座長は自民党の麻生総理である。 選挙のことで、ここまで、手がまわらないのであろう。
 時代や社会は政治の停滞下においても、激動しているのである。

Follow by Email

ブログ アーカイブ